顎関節症@情報館 症状・治療法・病院


まず、病院のどこへ行けばよいのか?

顎関節症の疑いがある場合、いざ、病院へ行こうと思っても、病院の何科に行けばよいのか、迷うかもしれません。顎関節症は、多くは、歯並びや噛み合わせの問題が元で、それが筋肉の緊張やストレスとも関わり、肩こり・頭痛・心理的な疾患・自律神経失調症・更年期障害・生活習慣病等、幅広い症状にまで発展していくとされています。ただ、歯科医学的に明確に解明されてなく、直接的な原因も今だにはっきりとは特定されていないのが現状です。

それでも、主な原因は噛み合わせの不備とされているので、通常、治療としては噛み合わせの矯正、スプリントなどの装置の装着、筋肉マッサージ等が主に行われます。治療を受けるには、歯科大学の付属病院の口腔外科が一番ふさわしいと言えるでしょう。補綴科と呼ばれる診療科目と平行して処置が行えます。大学病院だとCTや3DS等関節の写真を撮って説明してくれたりします。一般病院へ行くなら、口腔外科で診てもらうことになりますが、できれば、顎関節症専門の歯科医師がいるかどうか確かめるのが良いでしょう。

顎関節症かどうか診断を受けるには、まず近くの行きつけの歯科医で診てもらいます。そこで顎関節症と診断され、治療の必要がある場合、適切な病院を紹介してもらうことになります。大学病院へ行く場合は、紹介状もきちんと書いてもらうほうが良いでしょう。

最近、顎関節症になる人が増えていることから、街中の歯科医でも、軽症の顎関節症なら、治療を行ってくれるところもあるようなので、問い合わせてみると良いでしょう。やや症状が重く、病院で専門の治療を行う場合、装置の装着などの治療法でも、ある程度の期間をかけて治療する必要が出てくるようです。筋弛緩剤を使用しても、一時的に治ったような状態にはなりますが、完全に治るのは難しいと言われます。



>>>「I.E.S顎関節症改善法」の詳細を見る<<<

当サイト人気コンテンツ

顎関節症の症状とは?
口を開けたとき、カクンと音がしたり、食事で硬いものをかんだ時、顎がい、などの症状を訴える人が最近増えています。こうした症状が続くと、肩こりや頭痛等、深刻な・・・ 続きを読む

手術で顎関節症を治療
顎関節症の治療は、理学療法の他に、口腔外科では、外科手術が行われる場合もあります。顎関節頭洗浄手術や、顎関節を切り取る、いわゆる“骨きり”手術を行い・・・ 続きを読む

病院はどこへ?
顎関節症の疑いがある場合、いざ、病院へ行こうと思っても、病院の何科に行けばよいのか、迷うかもしれません。顎関節症は、多くは、歯並びや噛み合わせの問題が・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 歯列矯正との関係
★ どんな症状がある?
★ 様々は発症の原因がある
★ 現代人と顎関節症
★ 具体的な治療方法の紹介
★ スプリント療法と理学療法