顎関節症@情報館 症状・治療法・病院


子供の顎関節症

最近、顎関節症になっている子供が増えているといわれます。 学校の検診で、顎の関節の検査が行われるようになってから、 この問題が指摘されるようになりました。原因としては、 やはり、姿勢の悪さ、受験などによるストレスの増加がある ようです。防止するには、まず、日常生活の改善が重要に なってくるでしょう。

また、子供の顎関節症の増加は、永久歯が生えそろう12歳前後 のうちから、大人と変わらない食事を取ることも原因とする声 があります。このころは、子供にとってはまだ顎の成長期なのに、 大人と変わらないような食事をさせることで、噛む時などに、 顎に過度な負担をかけることになり、これが、顎関節症を 引き起こすというのです。

最近、子供の顎の退化を問題とする向きもありますが顎関節症 の増加は、これも関わりがあるようです。子供の虫歯は減る 傾向にあるようですが、一方で、噛みあわせの異常で親が子供 を歯科に連れてくるケースが増えていると言われます。また、 母乳で育った子供には悪い噛みあわせが少なく、顎関節症の 発症率も低いと指摘する声もあります。これは、母乳を飲む のに、ある程度強く吸う必要があるため、これが顎や筋肉を 発達させるのでは、と言われます。

子供の顎関節症は、受験などによるストレス、学校生活、 食生活など、いろいろなものが重なり合って起こるケースが 多いようです。やはり、まず食生活に気をつけることが第一 でしょう。また、受験勉強でも、こまめに休ませること。 適度な運動をさせるなどして、ストレスをためさせない ようにすることです。なかなか改善されない場合、早めに 専門医に相談し、カウンセリングも含めて適切な処置を 仰ぐようにします。



>>>「I.E.S顎関節症改善法」の詳細を見る<<<

当サイト人気コンテンツ

顎関節症の症状とは?
口を開けたとき、カクンと音がしたり、食事で硬いものをかんだ時、顎がい、などの症状を訴える人が最近増えています。こうした症状が続くと、肩こりや頭痛等、深刻な・・・ 続きを読む

手術で顎関節症を治療
顎関節症の治療は、理学療法の他に、口腔外科では、外科手術が行われる場合もあります。顎関節頭洗浄手術や、顎関節を切り取る、いわゆる“骨きり”手術を行い・・・ 続きを読む

病院はどこへ?
顎関節症の疑いがある場合、いざ、病院へ行こうと思っても、病院の何科に行けばよいのか、迷うかもしれません。顎関節症は、多くは、歯並びや噛み合わせの問題が・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 歯列矯正との関係
★ どんな症状がある?
★ 様々は発症の原因がある
★ 現代人と顎関節症
★ 具体的な治療方法の紹介
★ スプリント療法と理学療法