顎関節症@情報館 症状・治療法・病院


顎関節症と歯列矯正の関係

顎関節症は、歯学的に様々な専門分野が関わる症状です。 通常は、症状に応じて、それぞれの専門の医師が治療に 当たることになります。特に大学病院などの大きな病院だと、 専門科が細かく分かれその傾向が強くなります。顎関節症 の場合、様々な分野で、それぞれに対処法を持っている ようですが、ほとんどの場合、口腔外科の医師が当たる ことになるようです。しかし、歯科大学系の病院では、 顎関節症の様な症状の為に顎関節専門の診療科を置いて いる事もあるみたいです。

顎関節症の場合には、各専門領域ごとでそれぞれに効果的 と思われる治療法があるため、病院により担当する医師の 専門分野も異なってくるわけです。顎間接の不具合は、 メカニズムとしては、様々な分野から様々な指摘がある ようですが、大体は、下顎頭と関節円板、関節窩の3つ、 また上下の歯列の噛み合わせ、これに直接的、また間接的 に影響を与える筋組織等の不具合によるものと定義できる そうです。

顎関節症の原因として見逃されがちな原因に、咬み合わせ の悪さ、不正咬合などがあります。顎関節症と言う事から 原因に顎関節を求めがちにもなりますが、咬み合わせなど にも原因がある可能性もあるわけです。悪い咬み合わせ により、様々な他の症状も併発することもありますが、 その様な場合にやはり歯列矯正が重要となってきそうです。 歯列矯正からのアプローチが有効な場合もある顎関節症 には、額関節からの異音、痛み、開閉における口の運動の 制限などが見られ、そこからの頭痛やめまいがある場合、 症状は深刻なようです。

ただ、症状は多様で患者個人の顎関節症の原因を突き止める ことはとても難しいものらしいです。顎関節の異常で歯科を 訪れる患者さんには、何かしらの矯正装置で対処しなければと 考える医師も多いそうですが、まずは内科的な処置を優先して 考える方が患者さんのためになるかもしれません。



>>>「I.E.S顎関節症改善法」の詳細を見る<<<

当サイト人気コンテンツ

顎関節症の症状とは?
口を開けたとき、カクンと音がしたり、食事で硬いものをかんだ時、顎がい、などの症状を訴える人が最近増えています。こうした症状が続くと、肩こりや頭痛等、深刻な・・・ 続きを読む

手術で顎関節症を治療
顎関節症の治療は、理学療法の他に、口腔外科では、外科手術が行われる場合もあります。顎関節頭洗浄手術や、顎関節を切り取る、いわゆる“骨きり”手術を行い・・・ 続きを読む

病院はどこへ?
顎関節症の疑いがある場合、いざ、病院へ行こうと思っても、病院の何科に行けばよいのか、迷うかもしれません。顎関節症は、多くは、歯並びや噛み合わせの問題が・・・ 続きを読む



【その他・人気コンテンツ】
★ 歯列矯正との関係
★ どんな症状がある?
★ 様々は発症の原因がある
★ 現代人と顎関節症
★ 具体的な治療方法の紹介
★ スプリント療法と理学療法